こんにちは、たわしです。
たわしは映画が大好きでよく映画を見るのですが、洋画のチケットを予約する時にいつも「字幕と吹き替えどっちで見よう?」と悩みます。
そんなわけで、参考にさせてもらうためにネットの声を調べてまとめてみました!

映画を見るなら「吹き替え派!」の意見

吹き替え派ですね。字幕だと読むのに集中してしまって、画面の動きやストーリーについて行けないので。

たしかに細部まで作りこまれてる映画だと字幕を読んでるうちに大切なキーアイテムとかを見落として終盤に何それ?いつから持ってたの?ってなることがあります。
吹き替え派です。字幕見るのが面倒くさい。なんなら吹き替え&日本語字幕で観たい。

わかります。ちょっとバラエティー感出ちゃいますが絶対見やすい聞きやすい。
・最近の吹替え版は主要人物以外(背景の人物)の声もきちんと吹替えてあって映画そのものに集中できるしより画面を細かくチェックできるからより楽しめると思ってます。

DVDとかで話の途中で切り替えても違和感ない作品とかありますもんね。

映画を観るなら「字幕派!」の意見

・私は耳が少し遠いので、字幕の方が良いです。

声小さいと聞き逃すことあります。主人公を諭すおじいちゃんのささやきが聞こえない。結構大事なこと言ってそうなのに!
・字幕派です!演技というのは声も含めて演技だと思うのでその人の生の声を聞きたいです。

映画は魂のぶつかり合いですもんね。わかります!

・私は字幕派です。一応英語勉強してるんで、聞き取れたときとかうれしくなります。それと、演者さんの生の声(ことばの間合いの取り方とかも含めて)のほうが演技とマッチするんで、より入り込める気がします。

たしかに息遣いや俳優さん独特の間は字幕の醍醐味ですね。ミュージカルなんかもそうな気がします。

いやいやどっちかなんて選べない!「どっちも派!」

・1回しか見れないときは俳優の声を聞きたいので字幕で見ます。DVDで見るときなど、2回目は吹き替えで俳優の演技をみてストーリーを楽しみます。併用派ですね!

・基本劇場公開は字幕です。出演者達の台詞の臨場感が字幕にはある気がします。しかしDVDの場合や、二回目以降ならそのときの気分によって、吹き替えにしたり、字幕にしたりします。なので結論的には併用派です。一つの作品で二度楽しむってなかなかいいモンですよ!

どちらの意見も1回目には字幕とのことですが、作品をあますところなく楽しみたい気持ちが伝わってきます。2回観ることで見落としてた伏線やお楽しみ要素なんかも発見できて一層楽しめそうです。

まとめ

どちらの意見も、なるほど〜!という意見ばかりで甲乙つけがたいですね。
最近は、芸能人の方の吹き替えも元々の役者さんのイメージを損なわない絶妙な配役のものが増えつつあるし、かといって役者さん自身の演技や声色を合わせて聞きたいという欲望も捨てきれない!
たわしも欲望に忠実に併用派になってがっつり洋画を楽しんで見ようと思います!

たわし




参加しています。よければポチッと押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング