ハト
最近テレビなんかで無謀な運転をする人が多いって聞くね

はと
私の知り合いにも車に乗ると急に態度が大きくなったり乱暴な言葉を使う人がいて困っているの

ハト
安全運転がいちばんだって知ってるはずなのに、どうして危険な運転をしちゃうんだろう?

こんにちは、たわし(@tawashigsgs)です。
危険運転や無謀運転、煽り運転など痛ましい事件が起こるたびに悲しい言葉が増えていく気がします。
みなさんのまわりでも運転すると人が変わったように暴言を吐いたりあおり運転をしたりする人がいるかも知れません。今回はそんな危ないドライバーたちの心理について調べてみました。

なぜ危ない運転をするの?ドライバーにはたらく3つの心理

その1 個室という隔離された空間

車の中はドアをしめてしまえば、外のお世界とは隔離された小さな世界になります。その小さな世界の中で人は素顔の自分になりやすく、普段とは違った一面をのぞかせてしまうのです。

ハト
そんな危険な一面なんて知りたくなかったぞ!

その2 運転をしているという万能感

車は一歩操作を間違えれば凶器にもなる危険な乗り物です。ショッピングモールを徘徊するゾンビを倒すには有効な手段かもしれませんが、現実では交通法規を守って正しく扱わなければならない乗り物です。
しかし、運転者にとって車をどう扱うかは自分次第。自分の思うままに物事を操れる、そんな感覚のことを万能感といいます。

はと
われは神なり・・・

ハト
お、おとうさん・・・

その3 自分をコントロールできない幼児性

前に述べた「万能感」は親に守られることで何でもできていた頃、つまり幼児期に抱くことが多い感覚です。成長するにつれて人は失敗や挫折を経験し、本当の自分を認識できるようになり、やがて自分の感情のコントロールを身につけます。
しかし、失敗や挫折をしなかったり親の庇護から抜け出せていなかったり、現実を認めようとしないまま大人になってしまうと「万能感」を持った大人という危険な存在になってしまうのです。

はと
等身大の自分を見つめることができない人はそれ以上の成長なんてできないわ

ハト
身につまされる思いだ

まとめ

これら3つの心理が働くことで、些細なことで怒り危険なあおり運転をしたり、高速道路で必要以上にアクセルをふんだりしてしまうドライバーが生まれてしまうのです。
これらのことから、車の運転で豹変してしまう人は大人になりきれていない未熟な面がある人といえます。
1人の成熟した大人としてつきあうと大変な場面が、車以外にもあるかもしれません。そんなときは未熟な人なのだなと思ってもう一度その人を見つめ直し、関係性を変えてみるのもいいかもしれません。

ハト
とにかく、危険運転はダメ、絶対!!

たわし




参加しています。よければポチッと押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング