ドラマ

【ネタバレ感想】仮面ライダージオウ 第5話「スイッチオン!2011」

【ネタバレ感想】仮面ライダージオウ
第5話「スイッチオン!2011」

前回のお話はこちら
【ネタバレ感想】仮面ライダージオウEP04「ノーコンティニュー 2016」

あらすじ

「この件は流れ星からはじまった」

てんびん座生まれの18歳の女子高生が次々に失踪する事件が発生。事件にアナザーライダーが関わっているのではないかと睨んだソウゴ、ゲイツ、ツクヨミは、新たな失踪者が出ると予想される天ノ川学園に潜入する。

ソウゴの身体をはった作戦で、天ノ川学園で唯一のてんびん座の18歳、カリンを発見することができた。
しかし、出会ってすぐカリンは何者かによって学校の屋上から突き落とされてしまう。

落下したカリンのもとに駆けつけると、そこにはアナザーフォーゼの姿があった。

カリンの無事を確認したソウゴとゲイツは
アナザーフォーゼを撃退しようとするが、カリンの謎のタックルによって阻まれてしまう。

アナザーフォーゼ、カリンそれぞれの思惑もわからないまま2人は別々にどこかへ立ち去ってしまう。

アナザーライダーとの戦いを見ていた天ノ川学園の生徒から、仮面ライダー部へ勧誘されたソウゴたちは誘われるまま仮面ライダー部の部室に向かう。

すると、そこには顧問の教師から預けられているというフォーゼのライドウォッチがあった。

仮面ライダー部のみんなから聞いた情報や、アナザーフォーゼの身体に刻まれていた数字から2011年の世界へ向かうソウゴとゲイツ。

そこではタイムジャッカーのスウォルツからアナザーフォーゼの力を得た佐久間が、女子高生に襲いかかろうとしていた。

アナザーフォーゼに戦いを挑んだソウゴは、手に入れたばかりのフォーゼウォッチでジオウフォーゼアーマーに変身し必殺技を繰り出す。

一方、2018年ではツクヨミがカリンに事情を説明し、保護を提案していた。
しかし、「邪魔しないでもらえるかな」と謎の男・草加が現れツクヨミに襲いかかろうとする。

だが、さらにもう一人の謎の男・巧が現れ、ツクヨミを守る。

拮抗する2人の謎の男たち

一方、2011年ではボロボロになったアナザーフォーゼのなかから、新たなアナザーライダーが現れていた。

脚本:下山健人
監督:坂本浩一

感想

オープニングのウォズの前回の復習がいい感じに縮まってきましたね。アングルも仕草もセリフも洗練されてきてオーマジオウの部下っぽい不気味さがカッコいいです。

仮面ライダーはジオウに限らず感想の8割くらいが「かっこいいー!!」になってしまうのでいけません。でもかっこいい。

前回のアナザーエグゼイドの失敗をウールにつつかれるオーラ。ちょっとなかよさそうでかわいいタイムジャッカーのメンバーに、今週からスウォルツという謎の男が加わりました。

序盤なので追加されるキャラクターは大体謎なんですが、今回は謎の男が何人も出てくるので謎の男祭りです。

フォーゼこと弦太郎が大人の事情で顔出し出演できないのは残念ですが仕方ないですね…。弦ちゃん天ノ川学園で先生やってるみたいなので時の流れを感じていろんな思いがこみ上げます。

フォーゼのライドウォッチは仮面ライダー部を経由してソウゴの手に渡りました。先生のサスペンダーのギャグ懐かしいなあ。

先輩ライダーとの共闘はないのかなーと思っていたら、ジオウのピンチにまさかのウォズが参戦。ウォズ、きみは預言者だけでなくジオウのセコムでもあったのか。

新アーマーでの戦闘も、ガジェットが多いジオウフォーゼアーマーが歩いたり走ったり戦ったりすると全体的にユサユサ揺れるのでかわいいなー、と思っていたら、炎のなかからファイズキターーーー!

アナザーフォーゼもまばたきしたりしてかわいい感じだったんですが、アナザーファイズは色とかアナザーフォーゼに比べてスッキリしてる感じがかっこいいですね!

ファイズはけっこう重めな話し(ライダー終盤大体重いですが)だったのでふわふわのソウゴと、どんな風に関わっていくのか楽しみです。

次回予告
草加ーーーーー!

たわし