ドラマ

【ネタバレ感想】仮面ライダージオウ 第6話「555・913・2003」

第6話「555・913・2003」

前回のあらすじはこちら
【ネタバレ感想】仮面ライダージオウ 第5話「スイッチオン!2011」

今回は先週に引き続きフォーゼ&ファイズ回ですね。巧も草加も生きてる未来ってすごいなあと言うのが前回でいちばん印象に残っている感想です。エモい。

うおー、いろいろ気になるので早速今回のあらすじから。

あらすじ

ツクヨミの前に現れた2人の謎の男、巧と草加は昔の仲間だという。「乾、これはお前には関係のない話だ!」そう言い放ち立ち去った草加。

カリンを襲う草加を阻止した巧だが、草加の動機はわからないという。

ソウゴは巧とともにカリンの警護に当たる。そして、アナザーファイズの存在から2011年よりも前に今回の事件の核心があるのではないかと考えたゲイツとツクヨミは、女子高生失踪事件の再調査を開始する。

カリンの警護のために天ノ川学園に潜入していたソウゴと巧は、仮面ライダー部の元顧問である大杉から、今日が誕生日の18歳のてんびん座の女子生徒がいることを知らされる。今回のターゲットはカリンではないのか?

そして、ツクヨミとゲイツは今回のターゲットであるカリンが2003年に事故死しているという資料を発見する。その資料には事故の翌日にカリンの遺体と、2人の高校生が失踪したと記されていた。

その場に居合わせた順一郎の「古い機械の中身だけ交換することは本来の姿ではなく、無理やり生かされているようなものではないか?」という問いをヒントに、カリンがアナザーファイズによって15年間も生かされ続けているのではないかと推理するゲイツ。

2人から報告を受けたソウゴと巧が、大杉先生から聞いた生徒のもとへ駆けつけると、カリンと草加がアナザーフォーゼを止めようとしていた。
 
アナザーフォーゼに一方的に痛めつけられていた草加を守り、巧も負傷してしまう。

何故と問いかける草加に
「俺はお前が嫌いだ草加。だがな、お前は俺の仲間なんだよ。悔しいことにな」と、返す巧。

そして、巧はソウゴに「アナザーライダーを止めてくれ」とファイズライドウォッチを託す。そしてソウゴはファイズライドウォッチをゲイツに託した。

「仲間のために自分を犠牲にする」その悲しみの連鎖を断ち切るために。

ゲイツは事件のはじまりの2003年で、ソウゴは自分を終わらせる現在で、アナザーライダーに立ち向かう。

「カリンを救う」その一念だけで生きてきた佐久間に、それぞれの時代でソウゴとゲイツは言う。

「俺たちが、お前たちを救う!」

ジオウとゲイツにより佐久間はアナザーライダーの力から解放される。それはカリンの命の終わりを意味している。
カリンは「あなたは自分の人生を生きて」とメッセージを残し、光となって消えていくのだった。

脚本:下山健人
監督:坂本浩一

感想

コミュ障気味の流しのクリーニング屋というすこぶる怪しいおじさんもすんなり受け入れるソウゴはとても懐が深いですね。ライダー大戦の時も思いましたが、巧の手書き名刺や夢の話、変わらない猫舌を見るだけで涙が止まらないのは私だけではないはず。

そして、やっぱり叔父さんは意味深なことを言ってヒントばら撒くよね。これはいよいよ叔父さんがラスボスかなあと思わずにいられません。
悶々と考えている間にAパート終了。はやい。

光るパジャマのCMは頭からっぽにして見れるので毎週元気でます。

カリンはターゲットではありませんでしたね。今回のターゲット女子高生は逃げ足速いし指示も聞いてくれるのでスムーズにアナザーライダーを倒せていいと思いました。

そしてそして、巧の
「俺はお前が嫌いだ草加。だがな、お前は俺の仲間なんだよ。悔しいことにな」のセリフにもうテレビの前で大騒ぎですよ。
うわああ、こんな未来もあったのかもしれないんだなあ。

一方、ジオウ組はゲイツくんの臣下っぷりが板についてき始めてます。異口同音は熱いです!

しかし今回の脚本もなかなかのエグ味がありますよね。

カリンが死んだ2003年は、ファイズがオルフェノクと戦ってた時代で、生き返らないカリンはオルフェノクにならずに人として死ねたはずなのにこの後15年間も他人の命を吸わされて生かされるんだと思うとことさらにエグいです。

その上カリンは、愛した男が身も心もボロボロになりながら怪物になっていくのを見続けなければならなかったと思うとつらすぎるものがあります。

そして、そんな佐久間の15年を救うって断言したゲイツも未来に救えなかった数多の仲間がいるんですよ。もうなにこれ、運命ってこんなに理不尽に正しくないといけないの?

おえー、エモすぎて吐いてしまう。

その上全てを理解した上で悲しみの連鎖と佐久間とカリンを縛っていた呪縛から2人を救うと言った過去と未来と現在のライダージオウとゲイツ。エモエモにエモい。無理みが強い。好きにならずにいられない。
東映さんありがとうございます。来週も見ます。

次回予告
仮面ライダーの死生観は最終的に残酷なまでに正しいんだよなあ。自分のエゴで誰かを生かすことって、そんなにいけないことなの?って疑問を投げかけ、考えさせられる回でした。

そんな生と死を考えさせられる回の次がウィザード回とは…なんとも言えないものがありますね。仮面ライダージオウ、これはみんなの胸に刻まれる仮面ライダーになりそうです。エモい!

たわし

参加しています。よければポチッと押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング